日本最大級の自転車通販サイト サイクルベースあさひ

メンテナンスマニュアル

ホローテック2のクランク&BB着脱

シマノのホローテック2クランクの着脱方法をご紹介
準備する工具は左から

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

  • トルクレンチ
  • 5mm アーレンキー
  • クランク取り付け工具
  • BB カップ取り付け工具

様々なメーカーからリリースされています。

左クランクアームを5mm アーレンキーを使用して、取り外します。

片側ずつ一気にボルトを緩めるのではなく、片側を少し緩めたら、もう片側を少しと、均等に徐々に緩めていきます。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

クランク取り付け工具を使用してクランク取り付けボルトを緩めます。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

クランク取り付けボルトを外します。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

脱落防止の爪をマイナスドライバーなど、先の細いもので上げておきます。
この爪は、メーカー、モデルによっては付いていないものもあります。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

これが爪が下がっている状態。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

これが爪が上がっている状態。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

左クランク アームを外します。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

左クランク アームを外したら、右クランクアームを外します。
この時固い場合は、プラスチックハンマーでド突いてしまいましょう。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

BB カップ取り付け工具を使用してBBカップを外します。

BBシェル幅が、68mm、73mmは

  • 左側は左に回すと緩む「正ネジ」
  • 右側は右に回すと緩む「逆ネジ」

BB シェル幅が、70mmは

  • いずれも左に回すと緩む「正ネジ」です。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

左側が外れました。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

右側を外しま す。この自転車のBBシェル幅は68mm

右側は逆ネジなので、右に回すと緩みます。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

右側のBBカップも外れました。

BBシェルは、車体のほぼ中心にあり、雨天走行後には水も溜まりやすいため、BBが腐食してしまう事もあります。

こまめにチェックをしておきましょう。


組み付けは上の逆に行っていきます。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

ネジきり部はグリス、もしくはメーカーによってはロックタイトなどのネジ止め材を塗布します。

ポイント:

  • 脱落防止の爪は上げてからクランクを引っこ抜く!

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

爪はこの穴に合うようにクランク アームを取り付ける!

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

適正トルクで左クランクは取り付ける!

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

指定トルクはこちらに貼られたシールに書かれています。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

トルクレンチをご用意ください。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

指定トルク12-15ニュートンメーターは、このサイズのボルトとしてはかなりきつめです。短いアーレンキーでは指定トルクに達することはまず不可能。ロングタイプのアーレンキーを使用し、かなりきつめに取り付けてください。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル

左右のボルトの締め付け具合が均等になるように。途中で 「脱落防止の爪」 をはめてください。

ホローテック2のクランク&BB着脱、取り付け方 メンテナンスマニュアル



関連ページ