日本最大級の自転車通販サイト サイクルベースあさひ

メンテナンスマニュアル

6穴ディスクローターの取り付け方

6穴ディスクローター エア抜き メンテナンスマニュアル

6穴ディスクローターの取り付け方



ローター表面に脂分がつかないように、素手では決して触らないようにしてください。パーツクリーナー等を吹き付けるのも厳禁です。ローターの汚れを取る場合、薄めた中性洗剤を使用することをお勧めします




作業のポイント

使用する工具は

使用する工具は、T25 トルクスレンチです。
下の画像はペドロス製
ですが、Pハンドル(L字に握り部分を追加して、P字になってます)のPH-T25 Pハンドルトルクスレンチ などが使いやすいです。

6穴ディスクローター メンテナンスマニュアル


作業開始

ローターをハブの取り付け部に当てて、ボルトを1本1本手で挿していきます。

6穴ディスクローター メンテナンスマニュアル

6本全てを、手で回る範囲で回しておきます。

  • ねじ山に緩み止めが塗布されていると、なかなか手ではめられません。

6穴ディスクローター メンテナンスマニュアル

T25トルクスレンチ(作業画像では、ソケットタイプを使用しています。)

で仮止めしていきます。

この仮止め作業では順番は気にしなくてもOKです。

6穴ディスクローター メンテナンスマニュアル

仮止めが終ったら、本締め(メーカー推奨トルクで)です。

順番は、下画像のように六芒星の形を描くような順番で締めます。

6穴ディスクローター メンテナンスマニュアル

トルクスボルトは頭をなめやすいため、しっかりと垂直に力を加えて、工具を安定させながら締めます。

この垂直に力を加える際に、握りやすいのがPハンドルのトルクスレンチです。

もちろん、適正トルクで締めるには、トルクレンチ を使うのもおすすめです。


6穴ディスクローター メンテナンスマニュアル

6本のボルトが固定されたら、完成です。



関連ページ