日本最大級の自転車通販サイト サイクルベースあさひ

サイズに迷ったら

グリップの選び方

グリップは取り付け方法で大きく分ける事ができます。

オーソドックスなタイプ

クロスバイク マウンテンバイク グリップ

片側が左の画像のように蓋がされているのが、クローズドエンド。
両端とも開いているのが、オープンエンドと呼びます。
オープンエンドの場合は、必ず専用のキャップを取り付けておいて下さい。開いたままになっていると、転倒したときに地面と挟んでケガをする可能性があります。

クロスバイク マウンテンバイク グリップ



現在主流のロックオングリップ

クロスバイク マウンテンバイク グリップ



ボルト止めを行なって、ハンドルバーに固定する

  • ロックオングリップ

上の画像はグリップ両端をボルトで固定するものです。
ダブルロッキング と呼ばれています。


下の画像は、片側だけを固定するもの。

クロスバイク マウンテンバイク グリップ

シングルロッキング と呼ばれています。

雨中走行や、ゴムの劣化などで、使用しているうちに緩んできてしまいがちなグリップですが、このロックオングリップは、ボルト固定のため緩みにくいのが特徴。
ただし、カーボンや薄い軽量アルミハンドルへの組み付けには、締め付けトルク過多でハンドル破損も考えられますので取り扱いにはご注意下さい。



バーエンドバー一体型

ロックオングリップの中には、バーエンドバーが一体型 のものもあります。
グリップから、トータルインテグレーションで設計されていますので、握りやすいのが特徴です。

クロスバイク マウンテンバイク グリップ



関連ページ