日本最大級の自転車通販サイト サイクルベースあさひ

サイズに迷ったら

カンチブレーキの選び方(シクロクロスバイク・マウンテンバイク)

カンチブレーキ各部名称

シクロクロス マウンテンバイク Vブレーキ

ブレーキパッドには、ホルダーとシューが一体型のものや、上の画像のような別体型のタイプがあります。



ロッドタイプと、ボルトタイプ

ボルトとナットがパッドに付属しているのが、ボルトタイプ

シクロクロス マウンテンバイク Vブレーキ



棒状のロッドがパッドから伸びているのが、ロッドタイプ

シクロクロス マウンテンバイク Vブレーキ



ブレーキシューのゴムの長さについて

長めのものがあり、長ければ制動面が増えるので、短いものよりも効きが良くなります。
また、シマノ対応となっているものは、シマノのVブレーキパッドにも対応しています。

シクロクロス マウンテンバイク Vブレーキ



短いものは、シマノのロードブレーキパッドに対応しているものもあり、取り替える事でカーボンディープリムにも対応できるため、シクロクロス競技で重宝されています。

シクロクロス マウンテンバイク Vブレーキ



カンチブレーキには、マウンテンバイクのVブレーキ用ブレーキレバーは使用できません。
ロードキャリパー用、カンチブレーキ用 と書かれているブレーキレバーをご利用下さい。
フレームとフォークは、Vブレーキ用のスタッドが付いている「V/カンチブレーキ対応」のフレームで、アウター受け が必要になります。


関連ページ