日本最大級の自転車通販サイト サイクルベースあさひ

サイズに迷ったら

ディスクローターのサイズと種類

ディスクローターのサイズ

ディスクローターのサイズ(直径)は

  • 140mm
  • 160mm
  • 170mm
  • 180mm
  • 203mm
があります。

ディスクローター 選び方


  • サイズ(直径)が小さくなると、軽量になります。

最小径の140mmはクロスカントリーや、フォークロス競技の後輪ブレーキに使用します。


  • サイズ(直径が大きくなると、制動力が高くなります。

最大径の203mmはダウンヒル競技に使用します。

熱が高まると制動力が下がるので、放熱効果の高いデザインがポイントです。
トレイルライドでは、180mmから160mmが一般的となっています。
170mmは、ポストマウントの74mmという規格のサスペンションフォーク、取り付けサイズに対応しています。
それぞれ、アダプターの規格があります。



ディスクローターの種類(取り付け部の規格)

センターロック

ディスクローター 選び方

シマノが提唱した規格です。ローターの直径によって2サイズあります。ダウンヒル用の大きなローターは、大きいほうのサイズとなります。

ディスクローター 選び方

対応するハブが必要です。

6穴ボルト

ディスクローター 選び方

ヘイズ等はこのタイプです。シマノはセンターロック、6穴ボルトの両方を生産しています。

ディスクローター 選び方

対応するハブが必要です。



関連ページ