日本最大級の自転車通販サイト サイクルベースあさひ

シマノ,DURA-ACE,9000,特集



シマノ,DURA-ACE,9000,デュアルコントロールレバー

サイクリング史上最も革新的なコンポーネントとして伝説を気づきあげてきたDURA-ACE。新素材のポリマーコーティングを施したインナーケーブル、4アーム形状のタフなクランクセット、進化したSLR-EVブレーキシステム等、システム全体が再設計されました。
これによりあらゆる走行条件における理想のケイデンスやパワー出力をサポートするギア比を実現。ライダーの夢をかなえる"Rider-tuned"コンセプト11スピードドライブトレイン。

シマノ,DURA-ACE,9000,互換表

シマノ,DURA-ACE,9000,互換表

シマノ,DURA-ACE,9000,互換表

ST-9000/商品ページへ

3次元解析により軽いステアリング操作と、ハンドリング周りのすっきりした外観を可能に。また、ブラケット部分もポジションを変えずに操作し易いようエルゴノミックかつコンパクトな形状になっています。
さらに、ST-9000で注目すべきが、変速のレバータッチ。新システムのSLR-EV採用のブレーキシステム&インナーケーブルの採用などにより、解除レバーのストローク量が従来比で30%低減され、より素早いレバータッチが可能になっています!
・リーチアジャスト可能
・平均ペア重量:365g

シマノ,DURA-ACE,9000,4アームクランク

FC-9000/商品ページへ

クランクの5アームに、実は無駄があった・・・!?
右図からも分かる通り、クランクが地面と垂直になったとき、クランクにあまり力がかからないのです。にも拘わらず、従来の5アームには、この死点ともいうべき部分にアームが1本入っていたというわけです。勿論まったく無駄というわけではないと思いますが、FC-9000ではこのアームを思い切って排除してしまいFC-7900に対し、38.6gも軽量化を行っています!

さらに、PCDを110mmに統一することで従来のレギュラードライブとコンパクトドライブに対応。

SM-BB9000/商品ページへ

SM-BB9000は、軽量(平均重量:65g)の小型ボールベアリングを採用により、接触抵抗を軽減。さらに、シーリングも小型化することで、回転抵抗を軽減。

ただし、小型化されているために従来のBB回しは使えないので注意が必要(アダプターを使用すれば従来品でも使用可能)。勿論、新型のBB回しがリリース予定。

ホローテックⅡ専用

シマノ,DURA-ACE,9000,ディレーラー

FD-9000/商品ページへ

新設計のリンク形状(従来より長めの設計)とスプリングにより、スプリングテンションを最適化。これにより、FD-7900より最大43%減のレバー操作力で、より軽いショートストロークを実現します。
また、サポートボルトを付加したことにより、マウンテン部の剛性を補い、高負荷時でも安定した変速性能を発揮します。

RD-9000/商品ページへ

高剛性化によって、変速時のたわみを抑制し、レスポンス性を高めるワイドリンク設計。
また、ST-9000と新ケーブルシステムとの組み合わせにより、なんとRD-7900より最大47%減のシフティング作動力での変速が可能になりました!

シマノ,DURA-ACE,9000,11スピード

CS-9000/商品ページへ

CS-9000は、7000シリーズよりも1段増やしたにも拘わらず、軽量化を実現。その秘密は・・・ロー側のギヤをチタン製とし、ギヤ板を支える中央のパーツ(スパイダーアーム)にカーボンを使用しているから。さらにギヤ板厚は、7000シリーズと同じ厚さなため耐久性は従来のレベルを確保してます!

では、スプロケット全体の横幅はどうなのか?
こちらは、10速のものに比べ1.85mm微増となっておりますので、ホイール選びの際は、ご注意を。

CN-9000/商品ページへ

CN-7901が5.88mmの幅だったのに対し、CN-90005.62mmへと狭くなっています。そうなると、気になる耐久性ですが、こちらはPTFE特殊メッキを表面に施すことで、従来維持どころか、むしろCN-7901より20%もアップとなっています。
剛性も、リンクプレートへの穴あけ加工を行わずに、双方向設計(駆動方向の指定が無し)とすることで、従来レベルを維持しています!

シマノ,DURA-ACE,9000,ブレーキキャリパー

BR-9000/商品ページへ

BR-9000では、最新のSLRブレ―システム「SLR-EV」を採用。従来のセンターピボットが横に移動することで、左右対称の設計(2ベアリング&1ローラー構造)となり、制動力とコントロール性を両立。また、アームの長さを(BR-7900に対し17mm)短くすることで素早いレスポンスを実現しています。
さらに、BC-9000新構造ブレーキケーブル(従来の、表面に凹凸のないPTFEコーティングでは、ケーブルラインに面接触していたのに対し、BC-9000では表面に凹凸を生むポリマーコートとしたことでケーブルラインとの接触面積が減り、軽いレバータッチを実現!)との組み合わせにより、従来比36%の制動力アップを行っています。

シマノ,DURA-ACE,9000,ペダル

PD-9000/商品ページへ

軽量なカーボンコンポジットボディに、ワイド&高い耐久性を持つステンレスボディプレートを装備し、抜群の安定性と最高レベルのペダリング効率を実現します。
また、クランクからのフットポジション間の幅を+4mmとした仕様PD-9000 +4mmを新たにラインナップ。
この軸の延長により、フットポジションの調整範囲が50~58mmとなり、大柄なライダーでも脚全体とペダルの最適な位置に調整可能に!

シマノ,DURA-ACE,9000,ハブ

HB-9000,FH-9000/商品ページへ WH-9000/商品ページへ WH-9000系では、7900系の24,35,50mmに加えて75mmが新登場。

9000シリーズのタイヤはこの乗り方に最適!! WH-9000-C75-TU:タイムトライアスロン/トライアスロン
WH-9000-C50-TU:タイムトライアスロン/トライアスロン/ロードレース
WH-9000-C50-CL:タイムトライアスロン/トライアスロン/ロードレース
WH-9000-C35-TU:ロードレース/スポーツ
WH-9000-C35-CL:ロードレース/スポーツ
WH-9000-C24-TL:ロードレース/スポーツ
WH-9000-C24-CL:ロードレース/スポーツ

OptBalスポークシステム(こちらは、WH-9000-C75/C50/C35に装備されたシステムです。)

21本のスポークシステム-駆動側/14本+非駆動側/7本の構成が特徴のこの新システム。
従来の1対1のスポーク組では、不均衡なスポーク張力となり、ホイール全体の損傷やニップルが緩むなど、耐久性と強度に影響を及ぼす可能性がありました。しかし、このオプトバルの2対1のスポークシステムでは、スポーク張力のバランスを適正化、ホイール剛性と強度を向上させ、耐久性の高いホイールを実現させました。

D2(こちらは、WH-9000-C75/C50に装備されたシステムです。)

リム幅が広く、タイヤ接着面が深い独自のブレード形状により、かつてないエアロダイナミクス性能を実現。0~15°までのヨー角(走ることで受ける風と、横から吹く風が合わさった相対的な風の角度)において、従来のエアロ形状リムに比べ、空気抵抗を低減しています。
また、横剛性が強化され、縦方向の追随性が高められたことで、走行時の操作性、快適性、耐久性も向上しています。