メンテナンスマニュアル

ワイヤー・ケーブルカット

ワイヤーのカット方法について
準備する工具

ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

左から


アウターワイヤーのカット

ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

まず、ケーブルカッター を使用してアウターワイヤーをカットします。
例はブレーキワイヤーです。


ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

カットすると切断面がゆがむので


ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

再び ケーブルカッター を使用して整えます。


ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

次に、千枚通し で中の穴を丸く整えます。


ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

カットすると、切断部分にバリができるので、ニッパー を使用し、大きなバリを取り、


ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

最後に、ヤスリ で表面のバリを取ります。


ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

これでアウターワイヤーのカットが完了。


インナーワイヤーのカットとインナーキャップの付け方

ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

ケーブルカッターを使用して、インナーワイヤーをカットします。このとき、カッターがワイヤーと垂直であることを確認します。
ブレーキ本体のボルト止め位置から40mmで切るのが綺麗に仕上がります。


ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

ワイヤーがほどけて、ほつれてしまった場合は、


ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

指でワイヤーの束を整えます。

ただし、ほつれたワイヤーで指の先を「チクッ」と突き刺さないように、ご注意ください。


ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

ワイヤーが整ったら、先端に インナーキャップ をはめます。


ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

キャップを固定します。
ケーブルカッター の内側の部分でキャップを挟み込み、固定します。


ワイヤーのカット メンテナンスマニュアル

もしくは、ニッパー を使用して、軽くあとをつけて固定します。(中までキャップがはまっていなかったり、固定の際に力を入れすぎたりすると、キャップが破損するのでご注意ください。)


関連ページ