サイクルベースあさひで叶う 子ども乗せ電動アシスト自転車のかしこい選び方ガイド | サイクルベースあさひ
formama

ELECTRIC ASSIST BICYCLE GUIDE

サイクルベースあさひで叶う
子ども乗せ電動アシスト自転車の
かしこい選び方ガイド

「この春電動アシスト自転車デビューをしたいけれど選び方がわからない・・・」
と悩めるママのためのスターターガイド。読者ママモデル3人と一緒に、
相性の良い自転車に出会うための方法やアフターケアの必要性についてレッスン!

子ども乗せ電動アシスト自転車ABC

子ども乗せ電動アシスト自転車ABC

初めての子ども乗せ電動アシスト自転車選び、バッテリー容量やチャイルドシートなど今までなじみのなかったキーワードに戸惑ってしまうことも。
そんな時はこちらをチェック!基本のキを知れば、あなたにとっての“自転車選びの最重要ポイント”が自然と見えてくるかも。

01

バッテリーサイズの違いはなに?

バッテリー容量が大きい分だけ
1回の充電で走れる距離が長くなります

バッテリーの容量に比例して1回の充電での走行距離も長くなるから、「長距離移動をする」「周囲に坂道が多い」「頻繁な充電が面倒」という方は、容量の大きいタイプがおすすめ。ただし、その分値段もアップし、同一モデルの自転車で数万円の差がつくことも・・・。お財布と相談しながら、自分のライフスタイルにあったバッテリー選びがマストなんです。

バッテリー 走行距離目安パワーモード
(強モード)※1
走行距離目安エコモード
(ロングモード)※1
価格目安
6.2〜7Ah 20km程度 40km程度 8.5〜9万円前後
8〜8.7Ah 30km程度 45km程度 11〜13万円前後
12〜12.8Ah 40km程度 70km程度 13〜14万円前後
※1:モードの名称はメーカーによって異なります。
走行距離、価格は車種ごとに異なります。
02

どんな“子ども乗せ”タイプが私に合ってるの?

兄弟数などの家族構成と
子どもの年齢・体重で選ぶのが正解

運転者以外に幼児2人が同乗の場合は、安全基準を満たした「幼児2人同乗基準適合車・BAAマーク」が付いた自転車であれば、法律上も安心して乗ることができます。幼児1人が同乗の場合は、子どもの成長にあわせてチャイルドシートの位置やタイプを選んで。

前乗せタイプ

運転者から見える位置なので、小さい子供を乗せるのに安心。重いとハンドルが安定しづらくなるため、1〜3歳ぐらいまでが目安。

後乗せタイプ

運転者からは少し目が届きづらい位置なので、安定して座れる2歳以降の幼児に比較的おすすめ。前乗せタイプよりも長く使える。

子ども乗せなしタイプ

チャイルドシートやバスケットなど、子どもの成長やライフスタイルに合わせて自由にカスタム。個性的なおしゃれが好きなママに。

03

タイヤの大きさはどうやって選ぶの?

安定感重視なら20インチ、
スムーズさを求めるなら26インチを

ここ数年、街でポピュラーな存在になった小径の電動アシスト自転車。ルックスがおしゃれなうえ「低重心で安定感がある」「子どもの乗せ降ろしがラク」など、子育てママからの評判は上々!足つきが良いから低身長ママも安心です。26インチの自転車は、ひとこぎで進む距離が大きくスムーズ。高身長ママやパパとシェアする方に。

04

どんなメーカーがあるの?

サイクルベースあさひでは
国内外メーカーの人気車種やアクセ類が充実
パナソニック
ブリヂストン
ヤマハ

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハといった国内有名自転車メーカーや、おしゃれなあさひ限定コラボモデルなど、豊富な品揃え!さらに、子ども用ヘルメット、チャイルドシート、防雨風カバーをはじめ、国内外ブランドのアクセサリー類も。親子のサイクルライフに必要な物が近所のあさひでぜんぶ揃います!

\ 春から通園デビューママの /
電動アシスト自転車選びのススメ

わが子の入園準備に胸弾ませる仲良しママ3人が、サイクルベースあさひで、今一番気になるアイテム・電動アシスト自転車を予習。
自分にあった自転車の選び方やメンテナンスの重要性など、快適な園ライフ送るために必要な情報を教えてもらいました。

ママのギモン その1

自分好みの子ども乗せ自転車、
どうやって選べばいいの?

自由に自転車×チャイルドシートをカスタムしたものから、メーカーが適合車として販売する製品まで、ひと口に子ども乗せ自転車といってもその種類はさまざまだけど、子育てママの売れ筋は、やっぱりブリヂストン、パナソニック、ヤマハなどの国内有名自転車メーカーの自転車。

サイクルベースあさひではそれら人気モデルを中心に、個性的な車種など、豊富にご用意!そして見逃せないのは、店頭でほとんどの自転車に試乗できること。経験豊富なプロに相談しながら、見て、乗って選べるから、すぐ自分にジャストな一台に出会える!これこそが、量販店やネットショップではマネできない、自転車専門店ならではの特権なんです。

ママのギモン その2

電動アシスト自転車の修理や
メンテナンスはどうすればいいの?

せっかく購入した電動アシスト自転車、できるだけ長く安全に乗り続けたいもの。けれど、自転車は消耗するパーツが多く、一見問題がないように見えて実は重大なトラブルを抱えている場合も・・・。だからこそ、プロよる定期的なメンテナンスが大切なんです。

サイクルベースあさひで自転車を購入した人だけの安心保証『サイクルメイト』に加入すると、なんと3年間いつでも点検無料!盗難・傷害補償のほか、修理代金&用品・部品の割引サービスをはじめとする6特典がついていて、とってもお得。さらに忙しいままに嬉しい 出張修理 もスタート!大手自転車チェーンならではの頼れるアフターサービスとサポート力は、購入店を選ぶ際の最重要ポイントになりそう!

自転車総合保証サービス「サイクルメイト」

新しい自転車をご購入の際には、盗難補償や傷害補償(TSマーク1年間)無料点検など、安心安全の自転車ライフのための自転車総合保証サービス「サイクルメイト」へのご加入がオススメです。

ご加入料金について

電動アシスト自転車をご購入いただいた場合
保証期間3年
5,000円(税込)
サイクルメイトについて詳しく見る

どこでも手軽に
インターネットで予約ができます。

サイクルポーターが、
ご自宅まで引取りに伺います。

修理が完了したら、
ご自宅までお届けします。

お近くのサイクルベースあさひはコチラから