2019.11.16

  • セール・キャンペーン

冬のタイヤ・チューブ交換キャンペーン!

お使いの愛車のタイヤは、どのような状態でしょうか?

自転車のタイヤが傷んでいると、通学や通勤中のパンクリスクがとても高くなります。自転車を使用する機会が増える春に、安心して乗車いただくため、サイクルベースあさひでは対象期間中に前後のタイヤ・チューブ交換費用がお得になる割引キャンペーンを実施しています。
 

春は自転車の修理も非常に混み合いますので、早めの交換で新生活も安心のサイクルライフを!

 

 

あなたのタイヤは大丈夫ですか!? タイヤ交換のサイン

  • 摩耗(溝が無い状態)

    通常タイヤには、水はけを良くするためにトレッドと呼ばれる「溝」があります。自転車に乗ると溝がどんどん削れていき、表面がツルツルに!!水はけが悪くなり、スリップし転倒するかもしれません・・・・
    また溝が減った分だけタイヤが薄くなっており、路上に落ちているゴミなどが、貫通しやすくなりパンクのリスクが高まります。脚力の強い方や、毎日乗られる方は意外に早く減るので、愛車のタイヤをチェックしてみてください。

  • 摩耗(繊維質が見えている状態)

    溝が無い状態でさらに乗り続けると、表面のゴムが削れ繊維質が見えてきます。この状態は、路上のゴミがいつ貫通してもおかしくなく、走行中にタイヤが破裂するリスクも高くなり非常に危険です。早急なタイヤ交換をおススメします!

  • タイヤのひび割れ

    空気が少ない状態で乗り続けるとタイヤが潰れ、タイヤのサイド部分に亀裂が入ります。また長期間、空気が少ない状態で放置されても、同様の症状が発生します。
    こちらも危険なサインです!!
    タイヤの亀裂に気づかずに、空気を入れると破裂する可能性がありますので、早めの交換をおススメします!!


その他にも勢いよく段差を乗り降りし、瞬間的にタイヤに大きな力が加わると、タイヤのケーシングといわれる「繊維」が切れてしまい、その部分が大きく変形します。この状態だと、乗り心地がガタガタしたり、真っすぐ走りにくくなったりします。また走行中にタイヤが破裂するリスクも高くなり、思わぬ転倒や事故の原因となります。

このように様々なタイヤ交換時期のサインがあります。
毎日自転車に乗られている方や長い間タイヤ交換をされていない方、乗り心地に違和感を感じられる方は、ぜひお近くの『サイクルベースあさひ』へお気軽にご来店ください。タイヤのチェックや空気の補充は、いつでも無料で実施しております。
 

キャンペーン内容

期間中に、あさひ指定銘柄の前後タイヤ/チューブを同時に交換いただくと・・・

通常交換費用価格\10,800(税込)のことろ

キャンペーン価格¥9,000(税込)


※タイヤ・チューブの部品代、交換工賃を含んだ料金です。
※キャンペーン価格は、弊社指定の銘柄(耐パンクタイヤ)での交換に限ります。
※タイヤのカラーは黒単色のみとなります。
 

対象車種

下記サイズを装着した一般自転車
・24×1-3/8
・26×1-3/8
・27×1-3/8

交換タイヤ

パンクに強い『耐パンクタイヤ/チューブ』

実施期間

2020年11月21日(土) ~2021年 2月21日(日)

対象店舗

全国のサイクルベースあさひ店舗

 
 

タイヤ交換以外にも気になる点がございましたら、お気軽に店舗スタッフにご相談ください。