2021.02.04

『自転車通勤推進企業』宣言プロジェクトの宣言企業に認定されました

自転車通勤を推進する企業・団体に対する認定制度「自転車通勤推進企業」宣言プロジェクトの宣言企業に認定されました。

「自転車通勤推進企業」宣言プロジェクトは、自転車通勤を積極的に推進する企業や団体の取り組みを広く発信し、ひいては企業活動における自転車通勤や業務利用の拡大を図ることを目的としたプロジェクトです。
あさひは自転車活用推進本部事務局及び自転車活用推進官民連携協議会の審査により、自転車通勤を認め認定基準を満たす企業として、自転車活用推進本部長(国土交通大臣)から宣言企業として認定されました。
※認定の有効期限は5年間。

あさひでは従業員の通勤への自転車活用に対して、社内規定や駐輪場の整備、交通安全啓発の徹底など積極的なサポートを行い、全従業員の約56%のスタッフが通勤に自転車を利用しています。(※2021年1月末時点)

2005年から15年以上にわたりビジネスパーソン向けの通勤スポーツタイプ自転車ブランド『オフィスプレス』をシリーズ展開し、多くのビジネスパーソンにご愛顧いただいてきました。2020年10月下旬より発売を開始した、最新のドライブユニット「PLUS-D」を搭載したスポーツタイプの電動アシスト自転車「オフィスプレスe」にも、日頃から通勤に自転車を利用するスタッフの意見や経験が、商品の開発に多く取り入れられており、発売以降好評をいただいております。
店舗では、スポーツ自転車安全乗り方教室など様々な活動やイベントを通して“自転車で楽しむことが出来る文化創り”を目指し、自転車専門店ならではのハード面・ソフト面での多様なバックアップ体制、供給体制を構築し、皆様の自転車ライフのサポートに取り組んでいます。

昨今の新型コロナウイルス禍によって社会が大きく変化していくなか、自転車は「感染リスクの排除」「健康の増進」の面から、改めて価値を見出されています。これからも、よりよい自転車ライフをお届けするため、「自転車通勤推進企業」宣言プロジェクトへの参加を通して社内外を問わず自転車文化の発展に寄与できるよう、社員一丸となって社会に貢献し続けます。

今後もあさひは、お客様の自転車ライフがより便利で快適なものになるよう、魅力的な商品開発や新サービスの展開に取り組んでいきます。

自転車通勤推進企業宣言プロジェクトについての詳細はこちら
(自転車活用推進官民連携協議会ホームページ)
https://www.jitensha-kyogikai.jp/project/

お知らせ一覧へ