日本最大級の自転車通販サイト サイクルベースあさひ

メンテナンスマニュアル

カートリッジBBの着脱

カートリッジBBの着脱方法について
準備する工具は左から

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

  • ボトムブラケットツール
  • スパナやソケット
  • モンキーレンチ
  • 8mmも しくは10mmの アーレンキー
  • クランクリムーバー
  • クランクリムーバーを回すためのスパナやモンキレンチなど

まず、8mmもしくは、10mmのアーレンキーを使用して、クランクの中心にあるボルトを外します。

ネジは左に回すと外れます。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

ボルトを外します。

これだけでは、クランクは外れません。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

反対側のボルトも外します。

このボルトも左に回すと外れる正ネジです。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

たまたま違うボルトを使用しておりましたが、通常は8mm、10mmのどちらかのボルトが2本使用されています。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

クランクリムーバーを使用してクランクアームを抜きましょう。

BB規格が、ISISやオクタリンクの場合は、オクタリンク対応のクランクリムーバーを使用して下さい。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

大きい方のネジをクランクに入れます。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

小さい方のネジを回していきます。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

手で回せなくなったところで、工具を使用します。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

自転車を押さえながら、グイっと締めていくと、外れます。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

外した状態です。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

これは、オクタリンクで、8つのつめにより嵌合しています。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

クランク側の溝にBBシャフトのつめが噛むようになります。

ボトムブラケットツールを使用して、BBを外します。

ISIS-オクタリンク両対応のボトムブラケットツールを使用する際は、ISISの方がセレーションが深いため、オクタリンクへのセレーションへの噛みこみが弱くなります。

しっかりと工具を押さえて、回すようにご注意ください。

手順は、まずBB左側から行います。

左側は、68mm、70mm、73mmのいずれの場合でも正ネジなので、左に回す事で外れます。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル


右側は、BBシェル幅が68mm、73mmの場合、逆ネジになっているので、右に回すと外れます。

BBシェル幅が70mmの場合、正ネジなので、左に回すと外れます。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル


取り付け時の注意点

嵌合のつめが多数あるため、無意識でクランクアームを取り付けると、左右のアームがズレて取り付けてしまうこともあります。

  • 下の画像は、わざとです。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

この状態でも、ひとつのポイントでズレています。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル

まっすぐ、意識して取り付けてください。

カートリッジBBの着脱 メンテナンスマニュアル



関連ページ