日本最大級の自転車通販サイト サイクルベースあさひ

サイズに迷ったら

チェーンライン(CL)について

チェーンライン 測り方

クランクやBBなどの説明でよく見かけるチェーンライン。様々なメーカーのドライブトレインの組み合わせでもある程度は スムーズな変速、回転が行なえるように考えられたチェーンの基本線です。

ではそのチェーンラインって一体どこの線の事なの?という事で、シマノテクニカル ノートからチェーンラインの測り方をご紹介します。


計測にはノギスが便利です。



フロントチェーンライン

次の方法でフロントのチェーンラインを測る事が出来ます。

チェーンライン 測り方

A:シートチューブもしくはダウンチューブの外側からアウターチェーンリングの外側までの距離
B:シートチューブもしくはダウンチューブの内側からインナーチェーンリングの内側までの距離
CL:チェーンライン

チェーンライン 測り方

実際に行なうとこのような感じです

チェーンライン 測り方

A=65mm B=24mm
つまりチェーンラインが 44.5mm と求められました。

チェーンライン 測り方



リアチェーンライン

チェーンライン 測り方

フロントに比べ少し複雑ですが 、次の方法で測る事が出来ます。
W:カセットスロケット、マルチプルフリーホイール全体の幅(シマノ9S:36.5mm、10S:37.5mm)
T:リアディレーラー・ドロップアウト内側とトップギアの距離
O.L.D.:オーバーロックナット寸法(ロード:130mm、MTB:135mmが一般的)
C.L.:チェーンライン

チェーンライン 測り方

実際に行なうとこのような感じです

チェーンライン 測り方

後輪はO.L.D.=130mm W=36.5mm T=4.7mm
つまりチェーンラインが 42.05mm となりました。
前輪との差は 2.45mm。
これはこの自転車がディスク台座付のため、O.L.D.=135mmを想定しているためか、135mmで計算してみると、44.55とな り、フロントのCLと近くなってきます。
また、O.L.D.=130でも、BBの軸長を短くする事により(例えば、110mmの所を107mmに変更した として、3mmづつフロントのAとBを減らすとすると**単純にこの通りではありませ ん)前後のC.L.が近づくようになります。



  • チェーンホイールとボトムブラケットの組み合わせ表

チェーンライン 測り方

インテグレーテッドBBのクランクではチェーンラインを気にしなくてもいいように設計されています。



関連ページ