• 自転車本体
  • ロードバイク系パーツ
  • マウンテンバイク系パーツ
  • クロスバイク系パーツ
  • ツーリング&アクセサリー
  • シティサイクル系パーツ
  • ウェアー系
  • シマノスモールパーツ

  • トップページに戻る
  • モバイルサイトのご案内

このWEBサイト内を検索 ショッピングカート

シングルスピード ピスト トラック

シングルスピード ピスト トラック

街ですっかり定着した感のある「シングルスピードバイク」 スポーツバイクが進化してきたポイントであるべき「変速」という要素を取り除いてしまった自転車のことです。

もともとの使用用途は、自転車競技の中でも「トラック競技」。専用の競技場の中で走る為、公道を走るために必要なブレーキが装着されていません。ギアはシングル(つまりフロント1枚、リア1枚)で、直結されています。直結されたギアというのは、ペダルを後ろに回すとバックします。もちろんバランスが取れればの話ですが。
スポーツ車の場合は後輪のハブに「フリー」という機構が入っているため、ペダルを回す脚を止めても、ギアが空回りしてそのまま進みます。直結されたギアの場合、ペダルを回す脚を止めると、後輪の回転も止まります。実際は足がはじかれてしまいます。

シングルスピード ピスト トラック

そんな「シングルスピードバイク」がなぜ街で乗るのに流行ったのか?答えは、「シンプルさ」にあります。 ギアを変えるための変速機が無いので、部品点数が少なく、不調の原因が大幅に減ります。部品が減るので、それ自体軽くなります。変速操作が必要ないので、走っている最中に変速のことを考えなくてもよいし、操作も必要ない。つまりシンプル。「走って止まるだけ・・・・・」何でも多機能な時代に、このシンプルさが受けたのでしょうね

それに変速がありませんから、ロードバイクほどスピードは出せません。(同じ人が乗り比べた場合のスピードについてです。) 速く走ろうと思うことすら、不要です。

一方、公道を走るためには法律で前後ブレーキの装着が義務付けられています。恰好だけに憧れて、ブレーキの無いシングルスピードバイクでの事故も増えており、「シングルスピード=危険な自転車」というレッテルを貼られてしまっているのも事実です。
※購入後にブレーキを外してしまうなんてもってのほかです。

シングルスピード ピスト トラック



いずれにしても、「シングルスピードバイク」自体は、「変速無しのスポーツバイク」という意味ですから、前後にブレーキをつけて、ライトをつけて、ベルをつけて、安全に楽しんでほしいですね。

もともと「シングルスピードバイク」といえば、トラック競技で使用するような「クロモリ+ダイヤモンド型フレーム」が主流でしたが、今では、「シングルスピードの折りたたみ自転車」「シングルスピードのミニベロ」「シングルスピードの29er(ツーナイナー)」「シングルスピードのシクロクロスバイク」と種類が細分化されております。

サイクルベースあさひではノーブレーキ自転車は販売・修理はお断りしております。(ただしその場でブレーキの取付をご依頼いただける場合は、修理を承ります。)また、フリーギアと固定ギアの両方が付いているシングルスピードバイクの場合、フリーギアにした状態で販売いたします。その際、固定ギアは取り外してお渡しいたします。(2011/11/16追加)


シングルスピード ピスト トラック ペダル

スタッフ岩田
 スタッフ岩田コメント


「ペダルに脚を固定するなんてなんと危ない!」と思われるかもしれませんが、実際はそんながちがちに固定はされません。ちょっと練習すればすぐに慣れてしまいます。足とペダルの位置が安定することで、より効率よく、楽に速く走れますよ。

シングルスピード ピスト トラック ハンドル

おすすめポイント
短めがポイント
変速レバーをつけるスペースが不要なので、ハンドル幅は短めがクール!

シングルスピード ピスト トラック グリップ

おすすめポイント
カラバリ豊富
カラーが豊富なタイプが人気です。アラフォー世代には、OGKの極太グリップ、懐かしいのでは?

シングルスピード ピスト トラック タイヤ

おすすめポイント
兎に角「カラバリ」
グリップと同じく、カラーバリエーションが豊富なのがタイヤ。前後異なるカラーにするのが、今風です。

シングルスピード ピスト トラック リム

シングルスピード ピスト トラック ヘルメット

おすすめポイント
ディープリム
リムの幅の厚い「ディープリム」が主流。グリップやタイヤと同じくカラーバリエーションが豊富、前後でカラー違いにするのも今風です。

シングルスピード ピスト トラック ドロップ

スタッフ岩田
 スタッフ岩田コメント


乗車姿勢はかなり深い「前傾姿勢」となります。初めてのスポーツバイクがこれという方は、安全な場所でよく練習してから公道デビューしてくださいね。慣れないと首や腰が痛くなりますから。

シングルスピード ピスト トラック フラットハンドル

おすすめポイント
扱いやすいフラットハンドルモデル
短めで、上にちょっと上がっているタイプだと、ドロップハンドルと比べて前傾姿勢がきつくないので、スポーツバイク特有の低いハンドルポジションに慣れていない方にお勧め。

シングルスピード ピスト トラック ミニベロ

おすすめポイント
小回りします。
街乗りで便利なミニベロだから、シンプルなシングルスピードがぴったりです。/div>

シングルスピード ピスト トラック マウンテンバイク

おすすめポイント
シングルスピードは全車種に広がっています。
こんな車種にまでシングルスピードは広がっています。たった一つのギア比で、オフロードに対応してみる。

シングルスピード ピスト トラック 折りたたみ

おすすめポイント
変速無とは違います。
変速が無ければすべてシングルスピードかというと、正解でもあり、不正解でもあり・・・・・/div>

シングルスピード ピスト トラック

■ノーブレーキ自転車は犯罪です。
前後輪にブレーキ装置の付いていない自転車で、公道を走るのは道路交通法違反となります。整備不良自転車と判断されますので、5万円以下の罰金 が科せられます。(実際の判例としては 6000円 というのが多いようです。2012年6月現在)
もし知り合いにそのような方がいたら、是非とも注意してあげてください。

自転車で安全に走るためのオススメ10か条







ページの先頭へ