2018.08.28

  • メンテナンス・カスタム講座
  • チェーン系

チェーンの注油

 

【動画解説】チェーンの注油

メンテナンス工具

  • チェーンオイル

  • ウェス

  • スタンド

事前確認事項

※チェーンチェッカーを使用して、チェーンの伸び具合を確認します、長期間伸びたチェーンを使用した場合、チェーンリングが摩耗し、新品のチェーンにした際に歯飛びする可能性がございます、その際はチェーンリングの交換を行います。

※チェーンの伸び以外にも、錆や金属疲労が確認できるものについては交換をします。

チェーンオイルの種類

系統

使用用途

メリット

デメリット

ドライ系

晴れ、汚れなど気になる方

スムーズな潤滑性能。チェーンに汚れが付きにくい。

雨などの悪条件では潤滑が落ちやすい。ウェットに比べてオイルが乾きやすい。

ウェット系

雨雪、毎日の通勤で使用

雨雪、泥など悪条件やロングライドに強い。耐久性、耐水性が強い。

ドライコンディションで汚れを集めやすい。ドライに比べて潤滑性能が劣る。

使用用途に応じたオイルを選定して、塗布していきます。

チェーンの注油方法

ウエスをチェーンにあてがい、一コマづつ注油していきます。

余分なオイルをウェスを使って拭き取ります。
※油跳ね、砂埃、ブレーキダストなどの汚れを付着しにくくする効果があります。

変速してオイルをチェーンに馴染ませます。

スプロケットにオイルが馴染んでいることを確認して終了です。