2018.08.28

  • メンテナンス・カスタム講座
  • ペダル系

ペダルの交換

 

【動画解説】ペダルの交換

メンテナンス工具

  • ペダルレンチ

  • グリススプレータイプ

ペダルのネジ種類

ペダルはクランク(クランクの選び方)に取り付けるものですが、取り付けるネジの規格が2種類ありますので事前に確認してください。それぞれに互換性はありません。

  • 9/16インチ
    最も主流なサイズです、一般車、実用車、MTB、ダウンヒルバイク、クロスバイク、ロードレーサー、電動アシストサイクル、大人用三輪車、1輪車などに使用されます。

  • 1/2インチ
    9/16サイズより細いタイプになります、ビーチクルーザー、BMX、海外の子供車などに使われます。

自転車用のペダルには、右用(R)、左用(L)があります、取付する際は、間違えて無理やり付けてしまうと、クランク側のネジ山を壊してしまいますのでご注意ください。

ペダルネジの脱着の回し方

ペダル

緩める

締める

右側ペダル

左回り※反時計回り

右回り※時計回り

左側ペダル

右回り※時計回り  

左回り※反時計回り

 

ペダルの取外し

ポイント
ペダルが固着している場合は、画像の矢印の部分にスプレータイプのケミカルを事前に吹き付けておきましょう。

クランク位置を画像の通り力を入れやすい位置にペダルレンチを使いペダル軸を緩めます、外すときはクランクと工具の角度がポイントです、力をかけて外しますが、あまりに勢いがつくと手を地面に打ちつけたり、自転車が倒れてくるので注意してやりましょう。

ある程度ペダルが緩んだら、ペダル軸を持ち右側はクランクを時計回りに、左側はクランクを反時計回りに回してペダルを外します。

 

ペダルの取付け

両方のネジ山にグリスを塗っていきます。グリスはスプレータイプ、ゲル状のもの、どちらでも構いません。

最初は手で締め付けられるところまで工具を使わずに締めこんでいきます、右側のペダルは右に回して締めていきますが、左側のペダルは逆ネジなので左に回して締めていきます。※最初から工具を使うと、ペダルのネジを斜めに入れた状態で締め付けてしまう場合もあります。※写真は右側のペダルです。

最初から工具を使うと、ペダルのネジを斜めに入れた状態で締め付けてしまう場合もありますので、工具を使わず手で締めきれるところまで締めきってください。

ブレーキをかけながら、もしくはクランクが動かないように押さえて体重を掛けて、しっかり締めれば終了です。