日本最大級の自転車通販サイト サイクルベースあさひ

メンテナンスマニュアル

スターファングルナット(略してスタファン)の圧入の仕方

アヘッドの必需品、「スターファングルナット」 の圧入の方法をご紹介します。

これが 「スターファングルナット」 です。星のような形をしていることから命名されました。

これをたたいて、フロントフォークのコラムの中に押し込みます。下に押し込んだら、引っかかって上がってこないようになっています。(魚を採るときの「びく」のような仕組みですね)

スターファングルナット メンテナンスマニュアル

これが圧入するための工具 「ホーザン C- 460 スターナットセッター 1インチ・1-1/8インチ共通」

まっすぐ打ち込めるようにガイド(筒)がついています。昔はこれが付いていなかったので、まっすぐ打ち込むためには技術力が必要でした。

スターファングルナット メンテナンスマニュアル

使用するのは「パークツール TNS- 1 スターファングルナット圧入工具」 ガイドが付いていない難しい方です。これをこのように握って、

スターファングルナット メンテナンスマニュアル

このようにたたきます。本当は斜めにならないように、もう片方の手で工具を支えておきます。添えた手をたたくと痛いですよ。

プラスチックハンマーでも普通の鉄のハンマーでもどちらでも良いです。

あるところまでたたくと、それ以上入らなくなります。その状態で終わりです。簡単でしょ。

スターファングルナット メンテナンスマニュアル

正常に圧入できました。
このスターファングルナットですが、一度入れると二度とはずすことはできません。長い棒で下までたたき続けても、コラムの一番下の内径は小さくなってい るものが多いので、まず外れません。軽くて安いところは良いのですが、不便なところも多いのです。 このスターファングルナットの 欠点 は、

  • 一度はめたらはずせない
  • 場合によっては緩むこともある
  • 圧入するのに、専用工具が必要
  • カーボンコラムのフォークには使えない
  • サイズが3種類もある

ということですので、最近はたたかなくても良いタイプが多数発売されています。

それだと、取り付けに必要な工具は、5ミリと6ミリのアーレンキーのみです。一度取り付けても簡単 にはずすことができます。

また、スターファングルナットは、カーボンコラムのフロントフォークには使用できません。ご注意ください。

スターファングルナット メンテナンスマニュアル

圧入工具の先端のネジが、作業中に折れてしまうことがあります。そのことに付いては、こちらで解説しております。

スターファングルナット メンテナンスマニュアル



関連ページ