メニュー
あさひを知る

あさひが大切にしていることや、
さまざまな取り組みについて。

採用情報を知る

あさひでの活躍を志すみなさんへ。
採用にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ビジョン・メッセージ Vision & Message 代表取締役社長 下田 佳史

「すべてはお客様のために」。 それが、あさひの変わらない想い

あさひは、約70年前の創業当時から「すべてはお客様のために」という理念を一貫してきました。小売業であればどんな会社でも当たり前に考えることです。しかし、真に徹底できている会社というのは、残念ながら多くはありません。そんな中でもあさひは、お客様の「課題解決」「利便性、満足度の向上」のため、そして「自転車に乗る人びとの社会基盤(=インフラ)となる」ことを企業の使命とし、これを実現してきました。例えば、自転車小売店では前例がなかったプライベートブランド(PB)商品の開発や自転車のインターネット販売にいち早く取り組んできたこと。さらに近年は自転車を楽しむ文化の創出のため、新たに旅行業を事業目的に盛り込み、国内外でのツアーイベントもスタートさせました。その根底には常に“お客様に喜んでいただきたい”という想いがあります。道なき道を切り開いていくことは、とても勇気がいることですが、企業としての新しい価値は、そうした想いの先にこそ創造されていくものなのです。あさひが自転車小売店として世界で唯一の上場企業になることができたのも、「すべてはお客様のために」ということを徹底してきたからに他なりません。

お客様からの「ありがとう」が、 働く原動力になる

私があさひで働きはじめたのは学生時代。店舗アルバイトからキャリアをスタートしています。現在も、私の仕事の原動力はお客様にかけていただく「ありがとう!」の言葉にあります。月並みかもしれませんが、そこにこそ、この仕事の魅力があると感じています。小さなお子様の人生で初めての自転車選びをお手伝いさせていただき、「お兄ちゃん、ありがとう!」と言っていただいたこと。30年以上乗られているという自転車を修理させていただいたときには「ボロボロだけど、息子が選んでくれた大切な自転車なんです。修理してくれて、ありがとう」と声をかけていただきました。そうした多くのお客様からの「ありがとう」が、私の、そしてあさひの原動力となっているのです。あさひで働くということは、お客様の自転車ライフだけではなく、人生そのものに寄り添うことだと思います。それは自転車を販売する企業として、また、ひとりの自転車好きとしても、とても嬉しい瞬間です。現在でも頻繁に店舗を訪れ、お客様とお話をしながら、そうした喜びを噛みしめています。

代表取締役社長 下田 佳史

多方面から期待が集まる自転車業界。 その未来は、とても明るい

現在、自転車業界には新たな追い風が吹いています。今年、自転車活用推進法に基づくナショナルサイクルルート制度が創設されたことで、国内外から日本のサイクルツーリズムが注目されているほか、国際的な健康志向の高まりを受け、手軽な乗り物である自転車は健康産業としても期待されています。そういった世の中のニーズに応えるため、あさひではイベント企画事業を新たに立ち上げ、すでに様々な取り組みをスタートしています。お客様を全国、そして世界のフィールドへとお連れし、自転車の魅力をさらに味わっていただくツアーイベントの開催。さらには全国の店舗で行う地域密着型のライドイベントなど、様々な体験を通じて感動を提供する場を設け、自転車を楽しむ文化を積極的に発信してまいります。ビジョンに掲げている「いつも、いっしょに、いつまでも」を胸に、あさひはお客様の自転車ライフをより充実させる存在として、自転車のある生活をもっと豊かなものに変えていきたいと思っています。

代表取締役社長 下田 佳史

社是に「知恵と勇気で常なる革新」という言葉がある通り、あさひはこれまで、お客様のために知恵を絞り、勇気をもって行動していくことで“新しい価値を創造していくイノベーター”として自転車業界に貢献してきました。その中で最も大切にしていることは、お客様の立場に立って考え、行動するということです。新たに掲げた「自転車を楽しむ文化の創出」という壮大な夢も、そのひとつです。実現のためには、同じビジョンを共有する一人ひとりの力が欠かせません。自転車の整備、接客、イベントのガイドなど、求められるスキルは多岐に渡りますが、どこに楽しみを見出すかは人それぞれ。得意分野を生かせる場があさひにはたくさんありますので、ぜひ各分野のプロフェッショナルとして成長していただきたい。それがあさひという会社にとっての新しい価値になっていくと確信しています。ただ自転車を売るだけではなく、自転車を通して社会貢献していく。そしてその中で新しい文化を創っていく。そのステージに立てるチャンスは、なかなかあるものではありません。10年、20年かかってでも、何かひとつの奇跡を新しい仲間と一緒に起こせたら。その未来が今から楽しみでなりません。代表取締役社長下田 佳史

あさひが取り組む事業 Contents

  • 店舗販売事業

    「サイクルベースあさひ」は大型自転車専門店として全国に展開し、自転車の販売、修理だけではなく、「ネットで注文・お店で受取り」「出張修理引取り・お届けサービス」「リユース買取サービス」を提供することで、お客様の自転車ライフを支えるインフラとしての役割を担うようになりました。また、自転車小売店としていち早くインターネット事業を展開し、利便性の向上、新しい買い物体験を実現してきました。「いつも、いっしょに、いつまでも。」の経営ビジョンのもと、今後はリアル店舗とインターネット事業をよりシームレスに連携させることで、お客様の自転車ライフがより豊かで便利になることをあさひは目指していきます。

  • ネット販売

    国内市場でのあさひの価値を高めながら、第二の柱として取り組んでまいりたいのがグローバルビジネス事業です。
    海外で活躍できる人材を育てることを目標にAGCP(あさひグローバルキャリアプログラム)を定めており、様々な部署で経験を積んだスタッフが、商品開発、サプライヤー、自転車イベント開催などの分野で活躍をしております。
    海外のお客様の安心安全をサポートすることで経営理念である「自転車を通じて世界の人々に貢献できる企業」を目指してまいります。

  • 商品供給事業

    移動手段としての自転車から、余暇を楽しむための自転車へ。自転車が持つ根源的な楽しさ、魅力をより多くの人たちに伝えるために、ライドイベントやサイクリングツアーを企画し、国内外問わず提供していきます。また、お客様にとって魅力あるライド体験を提供できるように社内資格である「ガイドマイスター制度」を導入。みなさん一人ひとりが活躍できるバックアップ体制を築いていきます。これからのあさひは自転車の販売や修理だけではなく「自転車文化創造のリーディングカンパニー」を目指します。

  • 海外事業

    弊社はお客様の自転車ライフをより豊かにするために「ルイガノ」「ガノー」「3T」といったインナーナショナルブランドの日本総販売代理となり世界中で愛用されている商品を日本のお客様に紹介しております。
    また、お客様の声をダイレクトに反映できるプライベートブランドの開発を積極的に行っており、お客様によりいっそう満足いただける商品を提供してまいります。
    そうした商品を弊社店舗のみならず、同じ志を持った全国の自転車取扱店様に供給することで、より多くのお客様に喜んでいただけることを目指してまいります。

自転車が好きであること、そして“人”が好きであること。
エントリーして頂いた方には、会社説明会の詳細など、さまざまな情報を発信させていただきます。
まずはお気軽にエントリーください。