メニュー
あさひを知る

あさひが大切にしていることや、
さまざまな取り組みについて。

採用情報を知る

あさひでの活躍を志すみなさんへ。
採用にまつわるさまざまな情報をお届けします。

ENTRY

ビジョン・メッセージ Vision & Message 代表取締役社長 下田 佳史

「すべてはお客様のために」。 それが、あさひの変わらない想い

あさひは、約70年前の創業当時から「すべてはお客様のために」という理念を一貫してきました。小売業であればどんな会社でもよく用いる言葉ですが、本当に徹底できている会社というのは、残念ながら多くはありません。しかしあさひは、お客様の「課題解決」「利便性、満足度の向上」のため、そして「自転車に乗る人びとの社会基盤(=インフラ)となる」ことを企業の使命として、不断の努力を続けてきました。例えば、自転車小売店では前例がなかったプライベートブランド(PB)商品の開発をいち早く取り組んできたことや、現在では一般的になっているネットショッピングの分野でも、その黎明期から自転車のインターネット販売をスタートしています。道なき道を切り開いていくことは、とても勇気がいることです。ではなぜ、前例のないところに飛び込んで行けるのか。その根底には常に、“お客様に喜んでいただきたい”という想いがあるからです。企業としての新しい価値は、そうした想いの先に創造されていくものです。あさひが自転車小売店として世界で唯一の上場企業になることができたのも、「すべてはお客様のために」ということを徹底してきたからに他なりません。

お客様からの「ありがとう」が、 働く原動力になる

私があさひで働きはじめたのは学生時代。店舗アルバイトからキャリアをスタートしています。それから27年間経った現在も、私の仕事の原動力はお客様にかけていただく「ありがとう!」の言葉にあります。月並みかも知れませんが、そこにこそ、この仕事の魅力があると感じています。子どもが人生で初めて乗る自転車選びをお手伝いさせていただき、「お兄ちゃん、ありがとう!」と声をかけてもらったこと。30年以上乗られた自転車を修理させていただき「ボロボロだけど、息子が選んでくれた大切な自転車なんです。修理してくれて、ありがとう」と言っていただいたこと。多くのお客様からの「ありがとう」が、私の、そしてあさひの原動力となっているのです。あさひで働くということは、お客様の自転車ライフだけではなく、人生そのものに寄り添うということだと思います。それは自転車を販売する企業として、また、ひとりの自転車好きとしても、とても嬉しい瞬間です。現在も頻繁に店舗を訪れ、お客様と話しながら、そうしたうれしさを噛みしめています。

代表取締役社長 下田 佳史

多方面から期待が集まる自転車業界。 その未来は、とても明るい

自転車市場の変化は目まぐるしく、近年では健康産業としても注目され、昨年には自転車活用推進法も成立しました。今後は都市交通機能としても、重要な役割を担っていくことになるでしょう。つまり、これから自転車を取り巻く環境のさらなる変化が期待されます。だからこそ、我々も時代の変化に対応していかなければなりません。基本的なサービスの向上はもちろん、スポーツサイクルなど、専門性の高い業態にもさらに尽力していきます。すべてはお客様、そして社会の役に立つために、未来の自転車文化を築いてゆく。今後は、ビジョンに掲げている「いつも、いっしょに、いつまでも」を胸に、あさひはお客様の自転車ライフのなかで欠かせない存在となり、自転車のある生活をもっと豊かなものに変えていきたいと思っています。

あさひなら、自転車を通して 人間性を高められる

代表取締役社長 下田 佳史

社是に「知恵と勇気で常なる革新」という言葉があります。企業というのは、規模の拡大と比例して保守的になり、挑戦することを決断できなくなってしまうものです。しかし我々は、お客様のために知恵を使い、勇気をもって行動していくことで、“新しい価値を創造していくイノベーター”であり続けたい。そのために大切にしているのが、お客様の立場に立って考え、行動するということです。あさひは従業員の“人間力”に支えられている会社であり、それがいちばんの強みでもあります。私たちは、一人ひとりの個性を大切にし、従業員が得意分野でいきいきと活躍できるステージを用意しています。可能性に挑戦できるステージも、あさひにはあります。みなさんがさまざまなことにチャレンジし、成長することが会社の成長にもつながると考えています。これから「新しい自転車文化」を創るという壮大な夢の実現のためには、みなさんの力が必要です。自転車が好きな人。自転車で社会貢献、自己実現をしたいという人。是非、一緒にこれからのあさひを創っていきましょう。未来の自転車文化を創っていく仲間との出会いを、楽しみにしています。代表取締役社長下田 佳史

あさひが取り組む事業 Contents

  • 店舗販売事業

    大型自転車専門店「サイクルベースあさひ」を全国にチェーン展開し、お客様にとって身近で何度でも訪れたくなる店舗づくりを続けています。お子様の自転車から本格スポーツ自転車まで豊富に商品を取り揃えており、お客様お一人おひとりに合った最適な自転車選びを、専門知識を持ったスタッフがお手伝いします。またアフターサービスにおいても「自転車安全整備士」「自転車技士」の資格をもったスタッフがお客様の大切な自転車をメンテナンスし、お客様の安心安全をサポートしています。

  • ネット販売

    ネットストアは、ネットワーキング店、サイクルベースあさひ Yahoo!店、サイクルベースあさひ 楽天市場店の3サイトを運営しています。高額な自転車から小さなネジ1個まで、お店では並びきれない豊富な商品を取り揃えております。また全国の店舗とも連動しているので、ネットで注文し、お店で商品を受け取ることも可能。メンテナンスなどのアフターサービスも安心です。

  • 商品供給事業

    「お客様に最適な自転車を提供したい」そんな想いが詰まった自社製品自転車(=PB自転車)を弊社店舗のみならず、同じ志を持った自転車取扱店様に供給しております。 商品供給だけでなく、小売ならではのノウハウを活かした店作りの提案まできめ細かなサポートを行います。 より多くのお客様に喜んでいただける売場作りを取引先様と一緒に目指してまいります。

  • 海外事業

    2010年3月5日、中国北京市へ現地法人「愛三希(北京)自転車商貿有限公司」を設立いたしました。 国内500店舗体制とともに、海外でも当社の商品力と人間力、店舗力を展開し、経営理念である「自転車を通じて世界の人々に貢献する企業」を目指してまいります。